カラダ-ヅクリ コラム

雨漏り理論
2017-04-25 15:29:51
雨漏り理論
カラダヅクリコラム ロゴ.001.jpeg

帰宅し、自宅の玄関の天井から雨漏りしていたらあなたはどうするでしょうか?

 

もちろん、

①水浸しの床を拭き、天井から落ちてくる水滴を溜めるバケツを置く。

②業者を呼び、屋根裏に入ってもらい原因をはっきりさせ、修理をしてもらう。

 

カラダに不具合があるときには、上記をイメージしましょう。

①を「対処療法」、②を「根本改善」としたとき、ほとんどの方が①止まりになっている場合がほとんどです。

 

床を拭き続けるのか、天井を改装して雨漏り自体を解決するのか。よく考えてみましょう。

床を拭き続ける間にも、天井の機能はどんどんさがり、いつかは天井が全く機能しなくなり、雨漏りでは済まない状態になります。

 

①太ったから食事をコントロール  ②食べたものを有効に使えるカラダに◯

②肩こり・腰痛がひどいからマッサージをする  ②肩こり・腰痛を生み出すカラダの癖を直す◯

 

①とともに②を意識することが大切です。

そして、カラダの不具合の原因のほとんどが「動作の劣化」と「不活動」です。

上記を根本改善するためには、パーソナルトレーニングの経験が必要です。雨漏りの原因を突き止め直すプロががいるように、我々パーソナルトレーナーはカラダの不具合を原因を突き止め、解決に向けた運動を処方するプロです。

その人に本当にあったトレーニングを行うためには、「動作の評価」が必須です。それを無しにトレーニングを行う(行わせること)は、不具合を拡大させるだけです。

素人が直した天井も怖いですし、素人が直したカラダもいつ問題が再発するかわかりません。

 

人生を楽しむためのカラダを、如何につくるかもう一度考えてみましょう。

皆様の本気お待ちしております‼︎

1