カラダ-ヅクリ コラム

エクササイズ イズ メディシン
2017-04-10 20:00:42
エクササイズ イズ メディシン
カラダヅクリコラム ロゴ.001.jpeg

「Exercise is Medicine」 エクササイズは薬にも成りうるという言葉があります。

健全に過ごすためにエクササイズは非常に重要であり、その効果は薬に例えられることもあります。

それは、薬のように効果があるという反面、薬のように慎重に処方されなければいけないものであるとも言えます。

 

「病院で診察せずに薬をもらう人はいないのに、トレーニングに関しては動きの適切な評価なしにトレーニングを始める人が多い」 Gray Cook

 

薬にはメリット(主作用)・デメリット(副作用)が存在し、自身の症状に合わせメリット>デメリットでなければ体にとって毒になってしまう。

トレーニングにおいても、自分の目標に対し選んだエクササイズの精度が低ければ、効果が出ないどころか、理想から離れ、Pain(苦痛、痛み)につながることも多い。

 

また、医師の処方箋を必要とせずに購入できる一般用医薬品には、そのグレードに合わせ「この薬品は薬剤師から説明を受け、使用上の注意をよく読んでお使いください」「使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください」となどと広告されています。主に副作用を要因にグレードが分かれています。

 

エクササイズにおいても同じことが言えます。カラダを理想に近づけるためには、パーソナルトレーニングの経験が必ず必要であり、エクササイズのプロ「パーソナルトレーナー」による処方が不可欠です。

インターネットやテレビ・雑誌等で得た知識の中、選ぶエクササイズでは、「時間の浪費」「モチベーションの磨耗」「怪我や障害の増」に陥りやすいです。いくら良い情報でも自分に合っているかわかりません。もっと適切な評価を受け、自分に本当に必要なエクササイズを一緒に考えませんか?

 

ファンダのトレーナーは、運動生理学、機能解剖学、スポーツバイオメカニクス、栄養学、運動医科学等の知識を常に探求し、自らエクササイズを時間の許す限り実践しております。

ファンダのシステムは評価、実践を繰り返し、理想の体に確実に近づいていきます。ぜひご体験くださいね‼︎

皆様の本気お待ちしております‼︎ 

 

1